· 

婚礼現場の基本知識と打掛展示

6月の着付け師勉強会「婚礼現場の基本知識と打掛展示」終わりました。

 

普段私たちが関わるのは、新郎新婦や列席者の着付けやヘアメイク、アテンドがほとんどなので、

全体を取り仕切る立場の方の視点というのは本当に目から鱗が落ちることがたくさんありました。

参加者同士、婚礼業界の裏事情もシェアしあったり…なかなか深い話(笑)もできたと思います。

 

打掛着付けは、便利な二部式掛下と作り帯を使用しました。

美佐先生のおしゃべりが軽快で楽しかったですね♪さすがプロ!

 

受講者の方の感想はこちらです。ありがとうございます!

 

~ご参加5回目の方~

皆さんと情報を交換出来ると思い参加しました。和装婚礼を広めるのに役に立つことが多く、学びの場となりました。

 

~ご参加10回の方~

婚礼の常識が学べて良かったです。持ち込みであったり、色々な相場だったり、和装の事だったり本当に勉強になりました。

 

~ご参加6回目の方~

二部式の掛下着付けが見られたことと、今更人に聞けない(笑)マナー・知識を再確認出来て良かったです。さすがプロの兼子先生!お話上手で引き込まれました。

 

~ご参加3回目の方~

冠婚葬祭やあらゆるパーティの中でも、圧倒的に係わるスタッフの多い結婚式、どんな人が何の役割で手配され、配置されているのかを知ることができました。和装の準備や着付けの仕事という観点からは、「前撮り」と「挙式当日」のそれとでは時間の制約から何から、違うことが多そうだなあと感じました。

 

~ご参加5回目の方~

③結婚式披露宴のスケジュールがタイトであることと、最近の結婚式の傾向、そしてビジネスとしての結婚式の裏側がよくわかって面白かったです。全体を見ることによって着付師としての役割がよくわかりました。

 

~ご参加10回の方~

デイスケジュールは仕事のときは自分が関係するところだけしか見ることがなかったが、今回ゆっくり説明していただきながら、全体の流れを把握することができました。ブライダル業界についてのお話が聞けたことは、とても有意義でした!